近藤駿介の著書

中学1年生の数学で分かる「オプション取引講座」 

 【Kindle版 ¥640】

「オプション」と聞くと思考停止になってしまいませんか。それは数学的に理解しようとしているからです。オプション取引を理解するためのキーワードは「確率」です。「確率」といっても、天気予報の「降水確率」と同じで、算出方法を理解する必要などありません。本書は、中学1年生までの数学の知識で、オプション取引の本質を理解出来るように書き下ろしたものです。オプション取引の本質を理解すれば、AIJ投資顧問の「オプションの売建で安定した収益を確保します」という謳い文句が、非論理的、矛盾に満ちたものであるかを理解して頂けると思います。

◇ Kindle版のご購入は画像をClick!

 

【目次&はじめに】中学1年生の数学で分かるオプション取引講座.pdf
PDFファイル 286.8 KB

 

リアル社会におけるビットコイン~「仮想通貨」という言葉に惑わされることなかれ【Kindle版:360円】

 

ネット空間で広がる「仮想通貨ビットコイン」に関しては、ネットやプログラムに関する特殊な知識が必要であるかのようなイメージが広がっています。 

 

しかし、ビットコインを「投資商品」として捉えれば、こうした知識はほとんど必要ありません。ビットコインを掘り当てようとされている方を除けば、「投資商品」として捉えた方が、ビットコインの本質に近付けるような気がします。 

 

今回、政府はビットコインに関して「通貨に該当しない。有価証券等にもあたらない」という公式見解を閣議決定しました。 

 

「仮想通貨」といえ、「リアル社会」との関わりを持っていますので、今回政府の公式見解が示されたことで、様々な変化が出て来ることが想定できます。そして、政府の公式見解によって、一般投資家の方にとっては、好むと好まざるとに拘らず、ビットコインは身近なものになってしまいそうです。 

 

本書は、政府の公式見解によって、「リアル社会」の金融商品取引法との関係はどうなるのか、今後ビットコインに関してどのようなことが起きるのか、「投資商品」としての特徴は等々、ビットコインが「リアル社会」のなかで、どのように関わって来るのかという点に焦点をあてて書き上げたものです。

リアル社会におけるビットコイン 「まえがき」
はじめに.pdf
PDFファイル 139.7 KB

アベノミクスを通して身に付ける

就活生とワカテビジネスマンのための「金融の仕組と常識」

【Kindle版 \350】

 

毎日新聞を読んでいるのに、経済や金融に関する問題に対して苦手意識を払拭し出来ずにいる人や、就職を控えて新聞を読む習慣を付けなければいけないのに、記事を読んでもの意味が分からないためになかなか毎日新聞を読む習慣を身に付けられないで困っている人も多いのではないでしょうか。
新聞は教科書ではなく、日々起きることを報道することが務めですから、読者の知識にあわせて内容を理解出来るように説明をしてくれるわけではありません。ですから、知識が不足している人が新聞を読み始めても、連続ドラマを途中から見るようなもので、なかなか中身の理解が出来ないのは仕方のないことです。連続ドラマを途中から見ても、見続けていれば何となくは筋書きが理解できるようになることはあります。それは、登場人物の関係や、登場人物のおかれた状況が少しずつ分かって来るからです。
本書は、専門用語の解説ではなく、アベノミクスの第1の矢である「大胆な金融緩和」という具体例を通して「金融の仕組み」をイメージとして捉えることで、効率的に金融、経済に関する知識を身に付け、苦手意識を払拭して頂くことを目的に書き下ろしたものです。
本講座が、就職活動をする学生や、知識を身に付けることを目指す若い人達を中心に、多くの方にとって効率的に知識を身に付ける一助になることを願っております。
(「はじめに」より抜粋」)

 

※「はじめに」をダウンロードして内容をご確認下さい。

【はじめに】アベノミクスを通して身に付ける、就活生、若手ビジネスマンのための「金
PDFファイル 294.3 KB

アブラハム社「業務停止命令」を通して学ぶ「金商法」
【Kindle版 \340】

 

金商法に関しての解説書は沢山出版されていますが、範囲が広いうえに、専門的な内容になっており、一般の方が金商法を勉強するには必ずしも適しているとは言えません。今回は、アブラハム・プライベートバンク社という一般投資家に身近な実例にそって、金商法とは何か、何が問題にされたのか、という点に絞って説明を進めることで、一般投資家の方が必要な知識だけを身に付けて頂こうと考えています。

 

◇Kindle版の購入は、画面をClick!

 


※10月14日に発効した有料レポートと内容は同じです。

アブラハム社「業務停止命令」を通して学ぶ「金商法」~はじめに&目次.pdf
PDFファイル 335.1 KB

何故日本の投資家はかくも簡単に騙されてしまうのか
【Kindle版 ¥290】

AIJ事件、MRIインターナショナル事件と、日本の投資家を狙った投資詐欺事件が相次いでいます。20年近く「貯蓄から投資へ」というスローガンのもとで、日本では様々な「投資教育」がなされて来ました。しかし、残念ながらその成果は芳しいものではありません。
「投資教育」が盛んになって来ているにもかかわらず、その成果が表れない大きな原因は、一般的な「投資教育」が、「株価や為替の予想」や、「専門用語の暗記」「投資タイミング分析」など、あたかも、証券会社や金融機関の顧客層拡大を目指しているかのような偏ったものになってしまっていることと、「運用利回りからリスクを推し量る」という悪しき習慣が植え付けられてしまっていることです。
本著では、金融業界で25年間、様々な投資運用業務に携わって来た経験をもとに、「投資運用業界の実態」や「投資家の抱く誤解」などを通して、「投資運用に内在するリスク」を明らかにすることで、投資家の「リスク認識」の向上の一助になることを目的に書き下ろしたものです。一般の「投資教育」では得られない、実践的な知識を身に付け、大切な資産を守って下さい。

◇ Kindle版のご購入は画像をClick!

 

【目次&はじめに】何故日本の投資家はかくも簡単に騙されてしまうのか.pdf
PDFファイル 231.0 KB

 これでも消費増税やりますか?

【Kindle版 ¥340】

消費増税議論において最も懸念されることは、国民に示される消費増税実施の判断基準となるべき統計等が、消費増税を正当化するものに捻じ曲げられ、それに基づいて矛盾した主張が平気で報じられていることである。それによって、殆どの国民は、客観的な情報に触れる機会を著しく奪われてしまっている。本著では、マスコミが余り報じない客観的統計等を紹介しながら、消費増税の旗振り役を担っている一部のマスコミで繰り返されている主張の、どこがどのように歪められているのかを明らかにし、多くの国民が客観的な判断を下す際の一助になることを願って書き下ろしたものです。

 

 

◇ Kindle版のご購入は画像をClick!

 

【目次&はじめに】これでも消費増税やりますか.pdf
PDFファイル 216.5 KB

大胆な金融緩和」を錆びつかせる 誤射だらけの「異次元の金融緩和」【Kindle版 ¥290 A5冊子版 ¥590】

 参院選でも争点の一つになっている「アベノミクス」。行き過ぎた円高是正のために「大胆な金融緩和」は必要不可欠。しかし、安倍総理は、「第1の矢」の射手の選択を間違えた。「異次元の金融緩和」を唱える日銀総裁は、金融・金融政策実務に疎い人物であった。「円安・株高」の陰に隠れているが、日銀総裁は金融政策の責任者としてあるまじき判断ミスを繰り返している。

◇ Kindle版のご購入は画像をClick!

 

【目次&はじめに】「大胆な金融緩和」を錆びつかせる誤射続きの「異次元の金融緩和」
PDFファイル 205.9 KB
本書で説明に利用した図表集です。どなたでも自由にダウンロードして頂けます。
【資料編】「大胆な金融緩和」を錆びつかせる 誤射続きの「異次元の金融緩和」.pd
PDFファイル 1.0 MB

 

 

アベノミクスの「不都合な真実」
(ユナイテッドブックス社)

【Kindle版】

 

☆★☆Kindle版をPCで読む★☆★

<Kindle版>は、BlueStacks というフリーソフトをダウンロードすれば、PCでも購入し、読むことが出来ますので、是非お試しください。インストール方法等につきましては、「アマゾンの電子書籍、kindleをパソコンで読む(うらかんじ.com)」「公開10日で100万DL|AndroidアプリをPCで動かすBlueStacks(アンテナ立てて)」というサイトで分かりやすく解説されていますので、是非お試し下さい。

ソリューション画像